フェイスクリームは高いほど効くのか?


“肌の乾燥を防いだり、肌に必要な成分を加えることで、美容効果や保湿を期待するのがフェイスクリームです。よく美容液と間違えられますが、美容液は化粧水の後に肌に成分を浸透させるのが目的、フェイスクリームは化粧水、美容液、乳液など一連のスキンケアの締めくくりとして顔に塗るのが目的です。そんなフェイスクリーム、やはり値段が高いほど効くのでしょうか。 そもそも化粧品の値段というのは含まれる成分、そしてそのブランドに由来します。もちろん美容効果の高い成分が含まれているものに関しては値段が高いですし、有名ブランドの化粧品ならブランドという付加価値が付いて値段が高くなります。このようにブランドの化粧品が高い理由としては、その付加価値ばかりが注目されます。もちろんそれもありますが、化粧品を作り上げるまでの検査基準が厳しいというのも原因の1つなのです。つまり、本当に効果があるのか、そして肌トラブルなどの問題がないのかなどを検証するため、より多くの実験を繰り返す必要があるので、その分費用がかさみ、化粧品の値段にも反映されてしまうのです。 しかし高ければ高いほど効くというわけでもありません。有名ブランドと同じような成分を含む手頃な化粧品なども販売されているので、そういったコスメを利用することで、高価な化粧品と同じような効果を得られることもあるのです。高いから効果があると安直に考えるのではなく、含まれる成分に注目をして何を使うか決めるのが賢い使い方なのです。”